グラボなし!Ryzen 7 5700GだけでVRモードのVRChatはギリ遊べた

VRChatでの実験結果

画質を落とせば意外と遊べることがわかったよ

グラボなしのCPU内蔵グラフィックだけでVRChatを遊んでみました。その記録を記事にします。

動作環境

PCWindows10 Pro
CPURyzen 7 5700G
GPUwith Radeon Graphic(CPU内蔵)
メモリ16GB (DDR4-3200 8GB *2 )
SSDSamsung 980
HMD⇔PCの接続方法Virtual Desktop
HMDPico4
VirtualDesktop QualityPoteto
VirtualDesktop fps90
VirtualDesktop SSWDisable
VirtualDesktop bitrate50Mbps
SteamVR SS設定20%~100%(随時変更)
VRChat Graphics QualityHigh
VRChat MSAA(Multisample Antialiasing)オフ
VRChat Shield LevelNomal

この画質設定のポイントは、VirtualDesktopのQuality設定をPoteto にしていることです。これだけで劇的に画質が悪くなり、その代わりに動作が劇的に軽くなります。

動かしてみたこと

フレンドさんがいたワールドに行きました。カフェワールドのようなところで25人ほどの人が談笑している状況です。45分ほど滞在して普段通りフレンドさんと会話しました。

実際のfps

平均fps

プレイ時間平均fps  
43分31

平均fps は31でした。結構まともなfpsがでましたね。実際普通に遊べてました。鏡の前で実際に動いた時の様子は上記動画からも見れます。結構なめらかに動いてるように見えますね。

状況ごとのfpsの変化

上の図は時間経過とfpsを表したグラフです。このグラフからわかることは2点あると思います。

  • 視界に映る人が少なれければ45fps でることもある
  • 画質を落とせば 視界に人が多くても20 fps 程度はでる

個人的には、20fps もあればVRChatは普通にプレイできるので全く問題ありませんでした。

画質が悪いVRChatの世界

今回3種類の画質設定を試しましたが、それぞれの設定時の画質に対する印象は下記の通りでした。

SteamSS片目当たり解像度どの程度の画質か
20%664・10歩ほど先のユーザーがモザイクに見える
・Social 欄の小さい文字が顔を近づけないと読めない
・ネームプレートがほぼ読めない
50%1052・遠くにいるユーザーがモザイクに見える
・Social 欄の小さい文字が読みづらい。
・ネームプレートが読みづらい。
99%1456・遠くにいるユーザーがモザイクに見える
・Social 欄の小さい文字が普通に読める。
・ネームプレートが普通に読める。

片目当たり解像度 664 の世界はほぼモザイク

片目当たり解像度664の画質だと、ほぼ視界はモザイクです。あらゆる文字が非常に読みづらいです。ロード画面はこのありさまです。

実際の画面をPico4上で撮ったスクショなのですが、ロード画面のあらゆる文字がほとんど読めないです。実際の画面ではもっと大きく見えるのでより粗が目立ちます。

鏡の前で見える自分の姿もほぼモザイクですね。シルエットはわかりますが、細かいところがつぶれてほぼ何も見えません。この画質設定でプレイするのはさすがにかなり厳しいように思いました。数歩先にいるフレンドをみてもシルエットクイズみたいな感じになっていましたね。

お友達や文字がみんなモザイクがかって見えました。それはそれで面白かったです( ´∀` )

片目当たり解像度 1052 なら最低限の画質はある

片目あたり解像度を1052まであげると、モザイクっぽさはだいぶなくなります。鏡越しに見た自分の姿もちょっと荒いですがある程度の形が見えるようになりました。これぐらいの画質があればギリ普通にプレイできるという印象でした。Quest版のVRChatよりちょっと悪いぐらいの画質はあると思います。  

まとめ 5700G単体でVRChatは遊べる ※おすすめはしない

VRChat をグラボなしのRyzen 5700G単体の環境でで遊ぶなら片目当たり解像度を1052まで落として遊ぶのが良いでしょう。片目当たり解像度 1052 なら画質も困らない程度にはあり、fps の低下も比較的マシでした。

とはいえ、やはりこの環境で遊ぼうとするのはお勧めしません。画質をかなり犠牲にしてるうえ、今回実験したシーンよりも処理が重い場面は多々あるため、5700GでVRChatを遊ぶのはやはり無理があると思います。ハイエンドゲーミングPCとまでは言いませんがやはりある程度の性能のPCはあったほうがいいですね。

正直驚きの結果でした! 良いパソコンが買えるならそれに越したことはないけど、思ったより安めのパソコンでも問題ないのかもしれないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました