眼鏡ユーザーは買うべき! Quest3用度付きレンズを購入してみた

Quest3

Quest3用度付きレンズを購入してみたので、簡単にレビューします。

今回購入したのはメガネSHOPアイ尼崎店の \8,500 円のレンズです。ブルーカットカットなどの付加価値のついた上位モデルも存在しますが、今回購入したのは最も安い一番シンプルなものです。

注文の流れ

https://amzn.to/42XzGf9

上記のリンクのAmazonストアで注文可能ですが、度数情報を別途送る必要があります。

Amazonで注文完了後、商品ページ記載のメールアドレスに下記の情報を送れば注文完了です。

  • 氏名
  • Amazonの注文番号
  • 度数情報

数時間で担当者さんからメールの返信が返ってきました。応答が早いと安心しますね。私は度数情報をどのように書けばいいのか分からなかったので、近所の眼科で発行してもらった眼鏡用の処方箋を画像で送ったところ、その内容にそったレンズにしてもらえました。注文後2週間ほどで到着しました。予定では3週間ほどかかるはずだったのですが、運よく前倒しになったようです。

製品詳細

ここからは今回購入したレンズについて書いていきます。

内容物はレンズ本体とケース、説明書、納品書でした。

左が取り付け用パーツ、右がレンズパーツ

レンズは二つのパーツで構成されていて、Quest3本体取り付け用パーツと、レンズパーツに分かれています。

公式Xで装着方法の分かりやすい動画がありますが、同じ流れで簡単に装着完了。1分程度で装着できました。私は付属していた解説ペーパーを見ながら装着しましたが、日本語かつ画像付きの丁寧なもので非常にわかりやすかったです。


取り付けが完了すると画像のとおり、ちょとだけ盛り上がります。しかし、ほとんど違和感のない程度のでっぱりです。非常に薄型に作られていてすごいですね。

なお、メガネショップのアイさん曰く、日本人の顔に合わせて作成しているとのことでした。Quest3用の度付きレンズはMeta公式のZenniVR度付きレンズも販売されていますが、こちらは西洋人に最適化された作りのようです。

マグネットでついてるので、レンズの取り外しは簡単です。人にQuest3を貸すときなど、レンズを一時的に取り外したいときに便利ですね。簡単に取り外せますが、通常時はしっかりくっ付いてるので落ちる心配はなさそうです。

つけてみて分かった快適さ 

Quest3は眼鏡ユーザーでも装着しやすいように作られているので、これまで眼鏡で難なく使っていました。ただ、今回度付きレンズを装着してみてよくなった点が2点あります。

メガネフレームが消えてより見えやすく

これまでQuest3をつけているときに、眼鏡のフレームが視界の片隅に見えている状態だったのですが、これがなくなることでより視界が開けて見えます。感覚としてはコンタクトレンズをはめた時のような感覚です。また、眼鏡がなくったぶん、Quest3のレンズを目に近い位置に近づけることができ、視界がより広く見えます。Quest3のきれいな画質を堪能するには、度付きレンズのほうが良いと感じました。

V睡するときの違和感が消えた

ごくごく当たりまえのことですが、横向きに寝てるときに眼鏡をしてると眼鏡に力がかかって違和感を感じます。度付きレンズでは、これがなくなるのでV睡するときの違和感がなく非常に快適になります。

まとめ 特にV睡をする眼鏡ユーザーにお勧め

より見えやすくなるだけでなく、V睡するときの快適度もあがりますし、V睡をよくする人は買ってよいレンズだと感じます。また、メガネショップアイさんとは、今回の購入でメールのやり取りをさせていただきましたが返信も早く安心して購入でき、物も非常に良いものでしたので、万人にお勧めできると感じました。お勧めです!

https://amzn.to/42XzGf9

コメント

タイトルとURLをコピーしました